IT

ブログ

年金2000万円不足問題を自分で解決するにはブログで収入を

アラフィフに今から2000万円の老後資金を用意しておきなさいというのは酷な話し。まだ子どもの教育費がかかっていたり、ローンも残っているのに。生活費が千差万別なように老後の必要額も人それぞれ。年金だけでは2000万円足りないのはざっくり言うと、毎月5万円ずつ支出がオーバーすること30年の意味。今から準備すれば5万円のプラスαは可能。
2021.04.03
ブログ

デジタル格差と高齢者 何も使えないと本人も周りも苦労するから

アラフィフはコロナ禍に見舞われた2020年に若い世代からは「困った人、使えない人」認定が広がってしまいました。在宅ワークにまつわる数々のデジタル機器に関するスキルの無さと、新しい生活への柔軟性の無さです。一方で「困っている人、苦労している人」でもあるのです。80歳前後の親の介護や見守りにおいては新しいツールをセッティング、教える立場です。
ブログ

シニアブログは収入減を補う収入源にできる 始めはTwitterとnoteからがおすすめ ブログは学んでから始める

「シニアもネットでマネタイズ」には Twitterから私が学んだことを書きました https://note.com/j_takebe/n/n92f559525ee0 ① Twitterの発信力×noteで伝えたいことを書く Twitterの発信力×noteについては トットおじさんに稼ぎ方を学ぶことをお勧めします 私もただいまTwitterのフォロワー数は7,000人目前 有料noteを執筆中です ② ブログで収入を得る方法 アフィリエイトとアドセンス ブログがTwitterやnoteと違う点は二つあります。 初期費用が多少かかること、といっても一年で数万円とお小遣いの範囲で可能です そして継続の努力と調査・分析力が必要なことです。 その代わりに、ブログは蓄積され財産になるので、自動的に収益を生むことも可能
2021.03.25
ブログ

シニアにとって自分史は唯一無二の貴重なもの 自費出版ほどお金をかけない方法を三つご紹介

自分史などを自費出版することが流行ったのは、団塊世代の定年退職前後2000年代半ば以降でした。 でも今や右肩さがりです。だから価格も2~300万円かかっていたのが100万円前後にまで落ち着いているのは出版したい人にとっては嬉しいことかもしれませんが。 また、5~60代は親が介護は多少必要でも健在な世代でもあります。80代以降の親の本を作って差し上げるのは親孝行の一つです。自分史や歌集・句集に代表される趣味の成果をまとめてさしあげることもできます。 手書き原稿を入力し画像を貼り完全原稿をデータ化してさしあげて、印刷・製本だけを頼めば数万円で出来上がります。 ページ数、作成部数、表紙・本文の紙の選択などによる価格がネットで見積もりできます。 当時は東京にもショールームがあり、ご案内して楽しく紙選びやレイアウトを楽しくしました。2020年には同業他社の競争激化があり、さらに便利になっているようです
2021.03.25
タイトルとURLをコピーしました