2020年10月ドラマ「恋する母たち」人気の理由はどこにある?

映画ドラマ
この記事は約5分で読めます。

「恋する母たち」原作柴門ふみ・脚本大石静・音楽松任谷由実は最強の三つ巴

原作の柴門ふみは恋愛の教祖:東京ラブストーリーの原作者として名を馳せているけれど、「あすなろ白書」「同級生」などミドル・シニアの青春とともにありました。

柴門先生はご自分の経験から時間をかけて取材を重ね、熟成されてから表現される方だと思います。

高校二年生の息子の描き方も3人のうちの誰かが我が息子のようだったりします。

脚本の大石静は俳優発掘の慧眼で知られる:内野聖陽を「ふたりっ子」の棋士で、佐々木蔵之介を「オードリー」で、長谷川博己を「セカンドバージン」で見出だし、三人とも大河ドラマ俳優に出世。
(あの独身三人男から恩人扱いされたらもう…)

大石静さん自身がドラマティックな人生を歩まれたことは自伝的朝ドラ「オードリー」に垣間見られるけれど、話題作を次々に世に送り出すパワーと飾らないお人柄も大好きです。

主題歌の松任谷由実は最もアルバムを売り上げた女性歌手で第一位:70年代から50年にわたって第一線にいるから誰でも自分の青春の一曲があるでしょう。

「恋する母たち」の主題歌は挿入された途端に「真夏の夜の夢」を想起させられました。
そう、冬彦さんが社会現象になった「ずっとあなたが好きだった」の続編的なドラマ「誰にも言えない」の主題歌が思い出されます。

出演は3女優の競演と木村佳乃×吉田羊×仲里依紗 三者三様のお相手もステキ

木村佳乃さんはストイックな東山紀之の妻にして二児の母:
バラエティー番組で飾らない素顔を見せながら「相棒」での片山雛子ははまり役。
舞台でも次女出産の翌年に三谷幸喜作「抜け目のない未亡人」で大竹しのぶさんらベテランといききと共演していた姿が印象的でした。

吉田羊さんは年齢不詳の憧れ独身美女:朝のテレビ小説「純と愛」から木村拓哉主演の「HERO」に抜擢から飛躍、三谷幸喜作東京サンシャインボーイズの「RETERN」でも唯一の客演、WOWOWでは「コールドケース」で主演を果たしています。
2010年前後の再放送ドラマでは意外なところで吉田羊さんに遭遇します。

仲里依紗さんは今、朝ドラ「エール」で野間口徹さんと夫婦役
これは「なんかあるぞ」と思わせられましたが、それは「暗い」なにかではなく「明るい」ものでユニークな立ち位置を伸び伸びと演じています。
現実の夫はデビューの金八先生からステキな男性になった中尾明慶、YouTubeやCMでも仲睦まじい夫婦姿をみせてくれています。
「あなたのことはそれほど」(2017年)「ホリディラブ」(2018年)に続く三度目の「サレ妻」(好きな言葉ではないのですが、不倫された妻をこう呼ぶようです)役ですが、今回は彼女の恋する姿に注目です。

この三人の女優にそれぞれ夫と息子と恋人が一人ずつ、計9人の男性陣も注目です。

やっぱり恋人役の3人がステキです♥ 小泉孝太郎 磯村勇斗 阿部サダヲ

小泉孝太郎さんは、「エイジハラスメント」での悪役もよかったけれど
爽やか青年から成長した爽やか中年を見たいのが視聴者心理じゃないかしら。
偉大な父上、弟を持つプレッシャーもあったでしょうに、立派な俳優になられた姿とムロツヨシとのからみなどの飾らない素顔が魅力🌸

磯村勇斗は「ひよっこ」で主人公の夫になる好青年ぶりが良かったです。
主人公の初恋の相手が竹内涼真君で爽やかイケメンの注目でしたが、ともに人生を歩むパートナーとして誠実で私のタイプのお顔(ミュージカル界のプリンス井上芳雄さんの追っかけ中で、ちょっと似てるなって)

しかし、その直後の話題作「きのう、何食べた」ではコケティッシュなジルベール役(風と木の詩は青春でした)内野聖陽、西島秀俊、山本耕史の名役者3人とテーブルを囲む4人芝居で堂々の魅力発揮

第2話では上記の二役がミックスした感じ。仕事のできるあんな部下に
あんなことされたら、もうっという展開でした🌸

阿部サダオさん演じる100年に一人の名人落語家が独特の味
第一話から私が一番好きな志ん朝の得意とする「上財布」「そば清」を熱演。
しかし、オンエアではドラマの進行上演出が凝っていて残念。
だけど短いながらも公式サイトで語りが観られます。
阿部さんといえば同じ大人計画の宮藤官九郎の「タイガードラゴン」「いだてん」と落語界と関係深い作品に出演しながらも「落語家名人役」は初めてです。

第一回の感想まとめ アラフォー女性はだめキュンに共感間違いない❣

 冒頭の三人それぞれのウエディングが綺麗❣

 出産、息子5歳の頃とテンポよく三人の家族を描いて大石静さんの脚本掴みはOK

 いままさに17歳の反抗期に手を焼いているママが5歳児のシーンみたら絶対に泣けると思う。

ドラマの舞台は息子の高校は麻武高校。
首都圏の中学受験者にはわかりやす過ぎる校名ですね。
御三家の麻布と武蔵は完全中高一貫、そして高校からの入学もある開成をミックスしています。

経験的に高校のママ友は最高の友達になれる。

手は離れるけれど眼は話せない時期、子どもたちは束縛から逃れ、ほとんど語らなくなる年ごろ

だから小さなかけらを集め合うようにママ友の情報交換をお互いに欲する、そこから親友にも

小学校くらいまでのママ友は子育ての情報交換が一番の話題だけれど、高校にもなると「母自身」のことも打ち明け合う仲になれるんですよね。

そして、驚いたことに私の中高時代の親友は息子の担任と再婚していました😲

お受験(小学校受験)母のマウントドラマ「名前をなくした女神」(こちらも主要な役で木村佳乃さん出演)があったけれど、名門高校だからってそんなことはなかった…東大か否かっていうのは多少あったかな(笑)

初回視聴率は10.5%でした。

充実の公式サイトはこちら

金曜ドラマ『恋する母たち』
TBSテレビ:金曜ドラマ『恋する母たち』の公式サイトです。金曜よる10時放送。
タイトルとURLをコピーしました