家族

夫育て

夫婦の記念日やお誕生日には「百の褒め言葉と感謝」を贈り物に

夫婦で100の褒め言葉と感謝を贈り合いませんか。もらってみるととても新鮮な気持ちになりました。ちゃんと気づいてくれているのね、こんなふうに思っていてくれるの…など自分では気づいていないことも。また、喜んでくれているなら積極的に続けようという気にも。言葉にしないと想いは伝わらないものだとは言われますが、書いて贈ることで新しく見えてくることがあるものです。
2022.01.28
家族

息子の結婚式は子育てにおける最高のご褒美でした

披露宴の最後に新婦の手紙朗読は既にデフォルトだけれど、アニヴェルセルでは挙式前に両親とだけの5分があり、そこで息子へ両親それぞれが最後に伝えておきたいことを手紙にしたためて読む。披露宴の最後に息子から父と母へ各々手紙が手渡されるサプライズがあった。その手紙は嬉しく貴重なもので、子育てを肯定されたようで、結婚式の余韻がいつまでも心に残る
2021.10.09
子育て

アニヴェルセル表参道の結婚式 アフタームービーは絶対に購入おすすめ

アニヴェルセル表参道で挙式した息子が購入した「アフタームービー」が届きました。先の記事(https://wlbc0601.com/kyosiki/)は記憶をもとに書いたものですが、見逃していた点やプロのカメラマンで無ければ撮れない映像、美しさに感動しました。出席者の方々の動画はたくさんありましたが、そこには映っていないもの、ことがありました。
2021.10.08
家族

結婚式を「マチズモ」(男性優位主義)を削って成功させるには

武田砂鉄氏の新刊「マチズモを削り取れ」が発売2カ月で4刷と好評です。よくぞ書いてくれた!という事実や考察の数々に溜飲が下がります。しかし、六章の「なぜ結婚を披露するのか」は否定ばかりでちょっと残念です。今年(2021年)の息子夫婦と1983年の私たち夫婦の結婚式は、マチズモを削り取るように努めたので、具体的な方法をご紹介します
2021.09.24
家族

おせちの予約方法と探し方 2022年こそ初めての注文も急いで‼

2021年も世界中で想定外が続き、日本はオリンピック開催をめぐりやきもちして、やっぱり感動して、秋から一転政治の季節と本当に気忙しい。 2022年は色鮮やかお取り寄せおせちを準備しませんか。 帰省したり迎えたり出来るのかはっきりしない今年は臨機応変に。少人数分は早めにお取り寄せで用意。大勢集めれることになったら皆の代行部の手料理を加えて。
2021.09.14
子育て

学級崩壊と学級集団づくり 「いじめ」や様々な障害児の二次被害回避

夏休み明けは哀しい報道があったり、二学期はクラスの中で様々な問題が顕在化する時期です。児童・生徒、保護者、教員が多種多様ならば、学校や自治体の姿勢も旧態依然としたところが多く問題を長引かせている例もあります。ただ、それぞれの初動を間違わなければ好転することもあります。子どもたちのいじめ問題や学級崩壊から学んだことをお伝えします。
ワークライフバランス

ワークライフバランスは社会問題を解決に導く

個人や家族の幸せのためだけでなく、企業の経営戦略においてもワークライフバランスが欠かせないことは別記事でお伝えした通りです。もう一歩大きな視点にたつと、様々な社会問題の解決にも役立つのです。自分や周りの人々がワークライフバランスを図ることは、社会全体のためにもメリットがある、やがて役に立つことをご理解いただきたく思います。
ワークライフバランス

婚活に疲れても仕事に疲れても打算・妥協・惰性の3D結婚はNO

自分を変える、相手を変える、職場を変える、制度や社会を変えていきませんか。変化のないところには進歩がありません。子ども時代や学生時代のように、誰も何も教えてくれないのが大人の社会です。学ぶべきこと、人、を知り自分の人生を切り拓いていると、きっと素敵なパートナーに出会えます。大人になっての40年、周りを見て来た実感です。
ワークライフバランス

ワークライフバランスは家族を幸せに企業を活性化させる

環境破壊を止めるためには、多少コストや手間がかかっても「エコ」には企業も個人も賛成という時代になりました。地球にやさしいことと同時に、人間破壊ともいうべき、過労死、心の病の増加、家族の崩壊が進むなか、人にやさしいワークライフバランスこそ「エコ」を凌ぐほどのコンセンサスになって欲しい。今現在の自分と家族や同僚・後輩などの幸せを大切に
ワークライフバランス

 在宅ワークストレス、ワンオペ育児、夫の帰宅恐怖症の根は一つ

「夫在宅ストレス症候群」は夫の定年を機というケースが多かったのですが、在宅ワークが突然増えたために夫が在宅することへのストレスは全ての年代の問題になりました。一方で妻は「ワンオペ育児」で疲弊し、家庭に居場所がないと「帰宅恐怖症」に陥る夫もいます。これら全ての根っこは一緒です。解決策するは夫婦役割分担を見直すことにあります。
2021.05.06
タイトルとURLをコピーしました